120°

w/ Sammy s/ 鈴木タケオ

やがて愛が なくなること
それが怖くて いつも怖くて
なくなる前に 壊すこと
そんな 恋の守り方

そうさ 全部僕のせいさ
君の合図に 気づいていたんだ
でもね 僕らの砂の城は
壊す前に 崩れていた

僕が手に入れたかったものと
手に入れたと思ってるものは
120°ぐらい ずれてたわけで
僕もそれに 気づいてるわけで

言葉だけじゃ 足りないもの
だけど言葉が 必要なもの
時の流れに 逆らうもの
答え合わせ できないもの

ムーンライトに照らされて 瞬きもしないで
滲んでく部屋にまたひとり 置いてきぼり

傷つかないことばかりを
僕はずっと求めてきたのか
120°のしつこい法則が
僕の全部に絡み付くわけで

まるで螺旋ループのパラドックスさ
どんな風にして戦えばいいのか
静まりかえった 暗闇が
うるさすぎて 眠れないよ

答え合わせ できないもの
それが 恋とか いうもの